MENU

しわ、たるみ、ほうれい線のケア

抗糖化成分で積極的にエイジングケアを。

50代になると目立つしわやたるみ、ほうれい線などのエイジングサイン。しわが増えたな...と思っても50代ななんだからしかたないわ...と思っていませんか?

放っておいては、しわやたるみはどんどん進行してしまいます。
あれっ?と思ったら、すぐにケアを始めるのが大切です。

では、ここで50代の肌に効果的なケアについて考えてみましょう。

まずしわとほうれい線について考えてみましょう。
しわの原因は肌の乾燥にあります。
40代の頃、肌が乾燥したときにちりめんジワが目元に現れたという経験のある方は多いではないでしょうか。
このような乾燥しわを放っておくと、しわ同士がつながってより深い本格的なシワになってしまうのです。
しわが気になるなと感じたらとにかく早めに保湿するように心がけましょう。
特に口元は乾燥に気づきにくいので、ローションパックするなどして肌をしっとりと保つのがオススメです。

しわよりも深刻な肌トラブルと言えるのがたるみです。
たるみは徐々に進行していくため、ケアが遅れがちなりやすいだけではなく、改善が難しい肌トラブルでもあります。
アヤナスのEVエッセンスはたるみ毛穴や黄ぐすみを招く肌の糖化に着目した珍しいエイジングケアアイテムです。

セラミドやCVアルギネートで肌を守りながら、コウキエキスやシモツキソウエキスといった抗糖化成分で積極的にエイジングケアしてくれるため、刺激を感じることなく、徐々に引き締まった肌を実感することができます。
使い続けているうちにほうれい線が目立たなくなったという声も多く、しわとたるみを同時にカバーできる優秀なアイテムとして人気が高まっています。